カラダのあれこれ

ダチョウマスクがコロナ・インフル・花粉対策に!効果と注文方法は?

ダチョウマスクってご存知ですか?!

正式には「ダチョウ抗体マスク」と言うそうです。

新型コロナウイルス・インフルエンザなどの感染症や、花粉症などに有効だということで、大変話題となっています。

新型コロナウイルスでマスクが手に入らない中で、すごく気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、新型コロナウイルスなどの感染症や花粉症などに有効だと言われている「ダチョウ抗体マスク」についてご紹介します。

ダチョウ抗体マスクとは?!

京都府立大学 動物衛生学研究室の獣医学博士である塚本康浩教授が開発したダチョウ抗体マスク。

ダチョウの卵から抽出した抗体を含浸させたフィルターで、ウイルス飛沫も花粉も遮断

というのがダチョウ抗体マスクの正体のようです。

一般的なウイルス対策マスクに使用されている静電気フィルターに加え、「ダチョウ抗体フィルター」を組み込んだ不織布性のマスクです。

インフルエンザや花粉症への効果を発揮しているそうです。

ダチョウが作り出す抗体にはウイルスなどの病原体を不活性化する能力が高いのだそうです。

次は、開発者である塚本教授らによる、大学研究機関で実証されたテスト結果も合わせて、ダチョウ抗体の力をご紹介します。

ダチョウ抗体の驚くべき効果(実証結果)

ダチョウ抗体の驚くべき力を、大学研究機関で実証されたという気になる結果をご紹介します。

ダチョウの抗体はウイルス・バクテリアなどの病原体を不活性化する能力が非常に高いという特徴があるそうです。

一般的なマスクは、ウイルスの飛沫や花粉などは2~8時間ほどマスク状で活性していると言われています。

この研究では、数百兆個の大腸抗体を染み込ませたマスク素材で、ウイルスの飛沫や花粉が不活性化したことを検証したのです。

新型コロナウイルスは、現状では特効薬・ワクチンがまだ無いので感染しない事。つまり自己防衛することが最大のカギです。

コロナウイルスが人に感染する時に不可欠な分子であるSpike protein(スパイクタンパク質)は、ダチョウ抗体が結合することで感染力を大きく抑制することが分かったのです。

ダチョウ抗体マスクの注文方法

現在、マスクの転売が禁止されている影響なのかamazonや楽天などのネットショップでの購入は不可能な状態です。

ドラッグストアでも取り扱いはあるようですが、皆さんもご存知の通り、この度のコロナウイルスの影響により入荷は未定となっている店舗がほとんどです。

もし、ドラッグストアで見つけられたらラッキーですよね!

ダチョウ抗体マスクの公式サイトでは購入できるのか?確認してみました。

公式サイトによると・・・

新型コロナウイルス対策による受注急増により在庫が切れております。
緊急に生産体制を強化し早急に対応するべく努めております。

次回出荷は、7月6日以降、随時配送のお手続きをさせて頂きます。

現状(2020年3月現在)では、夏くらいまでは入手が難しいようです。

しかし、他の一般的に売られているマスクも入荷する目途が分かっていない状況な中、ダチョウ抗体マスクの公式サイトでは、次回出荷時期を明らかにしているのは親切だと思います。

そして注文することも可能のようですので、今のうちから頼んでおきたい。という方は公式サイトから注文することができます。

ダチョウ抗体マスクの公式サイトはコチラ

さいごに

今回は、今話題のダチョウ抗体マスクについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

インフルエンザや花粉症などでは、毎年悩まされている人も多いでしょう。

今回のようにコロナウイルスで、しかも世界的に感染が広がり人々が警戒するような事態で、気持ちが暗くなってしまったりストレスになったりしている中で、

これらを防いでくれる新たな発見と入手目途のある情報は、私たちに希望をもたらしてくれますよね。

今すぐ(2020年3月現在)の入手は、状況が状況なだけに難しいですが、先々を考えて備えておくこともできます。

コロナウイルスだけでなく、インフルエンザや花粉症などは自己防衛とそれぞれが周りに広めない!という意識がとても大事だと思います。

マスクはその中でも手段の一つだと思うのです。

他にも手洗いや手消毒の徹底、自己免疫力を高めることなど出来る限りのことをして、この難局をみんなで乗り切っていきたいですね!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

RELATED POST