テレビ・芸能

KingGnu(キングヌー)紅白!読み方とメンバー・おすすめ曲は?

KingGnuが年末恒例の「NHK紅白歌合戦」に初出場!

今回は、若い世代から多くの支持を集めているKingGnuについてご紹介します。

KingGnu・・・なんて読むの?
メンバーや人気・おすすめ曲は? などKingGnuをご存知ない方にも分かりやすくご紹介!

KingGnu 読み方とバンド名の由来は?

KingGnu・・・キンググヌ?何と読むのか?

KingGnu・・・「キングヌー」と読みます。

KingGnuは4人組のJ-POPバンドで、活動開始は2013年からですが、当時は「Srv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)」という名で活動していたそうです。

2017年に「KingGnu」に改名しました。

バンド名の「Gun(ヌー)」は、春から少しずつ合流し巨大な群れになる習性を持っているウシ科の動物から由来しているそうです。

自分たちも老若男女を巻き込んで大きな群れになりたいという願いから名づけられたそうです。

音楽性は、ロック・ジャズ・ヒップホップ・クラシックなどの幅広いジャンルの要素を取り込んでいます。

歌謡曲のような親しみやすいメロディーと日本語の歌詞で楽曲を作ることをモットーにしており、「J-POPをやる」というのがKingGunの大きなコンセプトになっているとのこと。

  • メジャーデビュー:2019年
  • 所属レーベル:アリオラジャパン
  • 所属事務所:なし
  • ジャンル:J-POP・ミクスチャーロック・オルタナティブロック・コンテンポラリーR&B・ニュージャズ・現代音楽

KingGnuのメンバー

KingGnuは4人組のバンドです。

  • ギター・ボーカル:常田大樹
  • ドラムス・サンプラー:勢喜 遊
  • ベース:新井和樹
  • ボーカル・キーボード:井口 理

常田大樹(つねた だいき)

  • 生年月日:1992年5月15日
  • 出身地:長野県伊那市
  • 担当楽器:ギター・ボーカル・チェロ・キーボード・トラックメイキング

東京藝術大学音楽学部でチェロ専攻で進学し、世界的有名指揮者である小澤征爾が率いる小澤征爾室内楽アカデミーでチェロ奏者として在籍していたこともある。

ソロプロジェクトとして「millennium parade(ミレニアム・パレード)」の活動や、クリエイター集団「PERIMETRON(ペリメトロン)」の主宰など、幅広く活動している。

それ以外にも、Numero×Emporio Armani・Adidas・New Balance×Chari Co・Beamsなどの有名ブランドへ楽曲提供をしている。

勢喜 遊(せき ゆう)

  • 生年月日:1992年9月2日
  • 出身地:徳島県阿南市
  • 担当楽器:ドラム・サンプラー・コーラス

両親はプロのミュージシャンで、幼少期から自宅に置いてあった電子ドラムを叩いていた。
小学~中学生時代はダンススクールに通っていたため、ダンサーを目指していた。

メンバーである常田のプログラム「millennium parade」にもバンドメンバーとして参加している。

特徴的な髪型が好んでおり、頻繁にヘアーチェンジしてる。

新井和樹(あらい かずき)

  • 生年月日:1992年10月29日
  • 出身地:東京都福生市
  • 担当楽器:ベース・シンセベース・コントラバス・コーラス

一般だいがくに通っていたものの、音楽に没頭する日々を過ごしていた新井さん。

友人が通う音大に通って授業を受け、音楽の知識を得たそうです。

そんな中でドラムの勢喜さんと出逢い、バンドに誘われたそうです。

ベースを始めたきっかけは、誘われたバンドではベースしか空きがなかったからだそうです。

勢喜さんと同様、メンバーである常田のプログラム「millennium parade」にもバンドメンバーとして参加している。

井口 理(いぐち さとる)

  • 生年月日:1993年10月5日
  • 出身地:長野県伊那市
  • 担当楽器:ボーカル・キーボード

同メンバーの常田さんが「嫌われない声の持ち主」と、多くの人に届く声だと評価しています。

井口さんは、東京藝術大学音楽部声楽家の出身で、声楽を学んでいました。

親の影響もあり、井上陽水さん・布施明さん・尾崎紀世彦さん・チューリップなどの日本出身のアーティストを好んでいるそうです。

バンドの中でも芸人気質が強く、Twitterに変顔写真やネタ動画を投稿することも多いそうです。

バンド活動と並行して、舞台俳優としても活躍されています。

KingGnuのおすすめ曲!!

KingGnuは、最近多くのメディアへの露出が増えてきているため、TVやラジオなどで耳にしたことある人も多いと思います。

今回ご紹介するKingGnuのおすすめ曲は、特にタイアップなどで有名になった曲をメインに紹介しようと思います。

KingGnuを知らない人でも、タイアップした曲なら聞いたことがある!とかこの曲気になってた!という曲もあると思います。

Prayer X

2018年9月19日にリリースされた、KingGnu初のシングルです。

この曲は、2018年7月から12月までフジテレビのノイタミナ枠で放送されたテレビアニメ「BANANA FISH」1st seasonのエンディング曲として使われていました。

KingGnuとしては初のアニメタイアップ曲で、「BANANA FISH」のために書き下ろした曲だそうです。

ちなみにタイトルの「Prayer」のつづりを「Player」の間違い?と思われている方もいるかもしれませんね。

ここで使われている「Prayer」は❝祈り❞や❝祈る人❞という意味の単語です。

白日(はくじつ)

2019年2月22日に発売された、KingGnuとしてメジャーデビューしてからの初めてのシングルです。

日本テレビ系の土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌で大変話題となりました。

この曲は、ボーカルの井口さんの美しい歌声が特に分かりやすい1曲となっています。

男性が歌っているとは思えない、中性的な声質がとても魅力的です。

また、ミュージックビデオは非常にシンプルで、バンドメンバー4人とサポートメンバの演奏シーンだけで構成されています。

飛行艇

KingGnuのデジタルシングルで2019年8月9日にリリースされています。

飛空艇は、テニスプレーヤーの大坂なおみさんが出演しているANAテレビCM「ひとには翼がある」のCMソングに起用されています。

2019年7月21日のCMスタートすると話題になり、同年7月25日にメンバーである井口さんがパーソナリティーをしている「KingGnu井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」では、フルサイズの音源が解禁されました。

また、毎年夏に開催される大型ロックフェス「ROCk IN JAPAN Fes2019」に初出演したい際にLIVE初披露したことでも注目された1曲です。

3枚目のシングルからわずか半年後の2019年10月11日にリリースされた、4枚目のデジタルシングル「傘」です。

俳優の坂口健太さんが出演する、ブルボン「アルフォート」のTVCMソングとなっています。

傘」は、このCMのために書き下ろされたそうです。

上記の動画は2019年11月15日に、KingGnu official YouTube channelで公開されました。

ジャケットアートワークに動きがついた、アニメのような映像になっています。

最後に

今回は、2019年のNHK紅白歌合戦に初出場を決めたKingGnuについてご紹介しました。

意外とKingGnu(キングヌー)の読み方やメンバーの事を知らない人も多かったのではないでしょうか?

今までにない音楽スタイルや歌声・曲の作りなどで大変話題・人気になっているKingGnuですが、少しは知ることが出来たでしょうか?

NHK紅白歌合戦に出ることで、若い世代だけでなく幅広い世代の方にも知られることになると思います。

これからも多くの人から人気を集めて、ますます活躍することが期待できそうですね!!

RELATED POST