季節・行事

ハロウィンおばけは折り紙で簡単に作れちゃう!可愛いオバケを飾ろう

今回は、ハロウィンの時期にお子さんと楽しめる「ハロウィンおばけ」を折り紙で作れる方法をご紹介します。

ハロウィンはかぼちゃのイメージが強いですが、おばけも一緒に作って飾るとより雰囲気が出て楽しめそうですよね。

折り紙でおばけ作るよ~」なんてお子さんに言ったら、怖がる子もいるかもしれませんが、今回はお子さんでも怖くない!

むしろ可愛いオバケを折り紙で作っていきます。

小さなお子さんでも楽しめるように、簡単な作り方を厳選して紹介します。

小柄な可愛いおばけ

おばけは怖いよ~!というお子さんも大丈夫♪

小柄で可愛いおばけを折り紙で作ってみましょう!

折り紙を点線に沿って半分に折ります。

更に半分に折って、折り目をつけて戻します。

点線に沿い、〇の角を★に向かって折る。

点線から下側に折る。

点線に沿って後ろ側に折ります。

おばけの顔を書いて完成です。

簡単に作れる愛嬌のあるおばけ

小さなお子さんと親御さんとで一緒に作れば簡単な、折り紙でおばけを作る方法です。

愛嬌のあるオバケで、顔を書くスペースも広いのでオリジナリティが出せますよ!

縦に折って折り目をつけたら元に戻して開く。

点線に沿って中央線に向かって折る。

点線から折って広げます。

点線から内側に向かって折る。

点線に沿って下の先を上に向かって折る。

裏返してオバケの顔を書いたら完成です。

ハロウィンおばけにぴったりなヒョロっとおばけ

今回ご紹介する折り紙で作るおばけの中で、一番ハロウィンにぴったりなヒョロっとしたおばけです。

途中でちょっと難しい所があるので、お子さんが折る場合はちょっとお手伝いしてあげてくださいね。

半分に折って折り目をつけて戻す。

点線に沿って真ん中の折り目線に向かって折る。

中か袋を出して潰しながら折ります。
※ここは少し難しいので大人がお手伝いしましょう。

点線で後ろ側に折ります。

点線に沿って下側に折り、おばけの手を作ります。

おばけの頭部分を点線から後ろ側に折る。

点線を山折り、実線を谷折りにしてオバケのしっぽを作ります。

お好きな顔を書いたら完成!

イラストなし!折るだけでオバケになっちゃう

折り紙に顔を書かなくても、折るだけでオバケになる方法です。

お子さんにはちょっと難しい所が多いので、大人向けの折り方かもしれません。

縦横斜めにそれぞれ折り、折り目をつけます。

点線に沿い中心に向かって折り、折り目を入れる。

左右の端を点線に合わせて中心に向かって折る。

写真のように4カ所を矢印方向に向かって折ります。

写真の様に角を引っ張り出す。

引き出したら写真のようになります。他の3箇所もすべて引き出します。

90℃回転させ縦向きにし、写真の様に右上だけ袋折りします。

点線に沿って矢印方向に折ります。

折ったところ(〇の箇所)の内側を開いて潰すように折る。

左右の角を点線に沿って上に折る。

点線の3箇所を後ろ側に折る。

点線のところは下向きに折っておばけの手を作り、実線のところは後ろ側に折る。

折るだけで出来るハロウィンおばけの完成です。

さいごに

今回はハロウィンおばけを折り紙で作る方法をご紹介しました。

どれも可愛らしいので、怖がるお子さんでも楽しんで作ることができると思います。

出来上がったおばけの折り紙に、好きなように顔が書けるのでオリジナルのおばけが出来上がりますよ。

RELATED POST