季節・行事

折り紙でハロウィンかぼちゃ!難易度別で子供にも大人にもオススメ!

ハロウィンを家族や友人で過ごす人が、年々増えている気がします。

小さなお子さんもハロウィンの仮装を楽しんだり、おやつをもらいに行ったりと楽しみなのではないでしょうか?

家族でハロウィンをする時、家に飾りがあるとちょっと雰囲気が出そうですよね。

そこで、今回はハロウィンの飾りを折り紙で作る方法をご紹介します。

ハロウィンと言えば「かぼちゃ」ですよね!

かぼちゃで作るジャックオランタンは、ハロウィンにか欠かせない存在です。

しかし、カボチャで作るのは大変!何か他に方法はないかな?

っと思っている方は、折り紙でも作れますよ!

今回はお子さんも大人も楽しんで作れるように、難易度別に紹介していきます。

【難易度:★】ハロウィンかぼちゃ その1

まずは、小さなお子さんでも作れちゃう、難易度:★のハロウィンかぼちゃを折り紙で作っちゃいます!

とっても簡単なのに、可愛らしいハロウィンかぼちゃが作れますよ♪

では、作り方はコチラ!

真ん中の点線に沿って半分に折る。

更に半分に折ります。

袋を作って潰すように折る。

裏返して同じように折ります。

点線に沿って内側に折る。

点線に沿って後ろ側へ折ります。


かぼちゃに顔を書いたら完成です!

【難易度:★★】ハロウィンかぼちゃ その2

続いては、難易度中の星2つ。

細かい作業がちょっと難しいかもしれないので、小さなお子さんが作る時は親御さんが少しだけ手伝ってあげましょう!

それでは中級のハロウィンかぼちゃを作っていきましょう。

折り紙を点線に沿って三角に折ります。

更に点線に沿って三角に折ります。

青線を赤線の方へ向けて折る。

このような形になります。

点線に沿って折ります。

折ったところの頂点を点線に沿って折る。

裏返して、青丸の部分のように折ります。

先ほど折ったところを更に矢印のように折ります。

裏返して両脇の山を折ります。
青矢印の頂点のところを赤矢印に向かっております。

図のような形になったら完成です。

何度も折っているので、起き上がりが気になる場合はセロテープで留めましょう。

裏返して、ジャックオランタンの顔を書いたら完成です!

【難易度:★★★】ハロウィンかぼちゃ その3

最後は、難易度の星3つのハロウィンかぼちゃです。

折り重ねるので、厚みが出てきて力が必要になります。

お子さんが作っていて、折りが十分ではない時は手伝ってあげてくださいね。

写真の様に半分に折って、それを更に半分に折ります。

裏表を開き三角状にして潰しております。
裏返して同じように折ります。

両端を中央線に向かっております。

両方折ったら裏返して、下の三角部分を矢印の方向へ折ります。

底辺の両角を真ん中の線に向かって両方折ります。

両端を点線にそって折る。

上の三角部分を下に折り曲げ、さらに段差を作るように上に折ります。

折ったところが立ち上がってしまうので、気になる場合はセロテープでとめる。

裏返して、顔を書いたら完成です。

さいごに

今回は、ハロウィンかぼちゃを折り紙で折る方法をご紹介しました。

一緒に折るお子さんの年齢や性格を考えて、合う難易度のハロウィンかぼちゃに挑戦してみて下さいね。

ハロウィンカラーのオレンジ・緑・紫の折り紙で折ると、よりハロウィンの雰囲気が出ますよ!

RELATED POST