季節・行事

折り紙でかっこいいコウモリを作る!ハロウィンの飾りつけにおすすめ

ハロウィンの雰囲気が出るコウモリ飾りを折り紙で作る方法をご紹介します。

折り紙でコウモリを作る方法は色々あるようなのですが、中でもかっこいいコウモリを厳選してみたので、ぜひ試してみてください!

今回は4種類の作り方を、難易度別にご紹介させていただきます。

お子さんでも作れる簡単な方法だけでなく、大人でも作り甲斐のある難易度が高めのものまでご紹介していきますよ。

ハロウィンのコウモリ 難易度:★

難易度が低めの星1つ、ハロウィンのコウモリの折り方です。

お子さんと一緒に折ることが出来ますし、小学生くらいなら作り方を教えてあげればすぐに一人でも折れそうな難易度です。

折り紙を三角に折ります。

赤い線が折り目になるように下に折る。

赤線のところで半分に折ります。

半分に折ると、このようになります。

開いて真ん中に出来た折り線(赤点線)に向かって、黄色い部分が来るように折る。

赤線を折り目にして、黄色い矢印の方向へ折る。

裏返して、赤線に沿って矢印方向に折ります。

完成です。自由にコウモリらしい顔を書いてもいいですね!

ハロウィンのコウモリ 難易度:★★

次は、難易度が星2つのコウモリです。

今にも飛び立ちそうな翼が特徴的ですよ。

まず半分に折り三角にします。

更に半分にして折り目をつけたら開きます。

黄色い線から矢印方向に折ります。

上の小さな三角を黄色い線を折り目にして矢印の方向へ折る。

黄色線で山折りにします。

黄色線に沿って矢印の方向へ折り、裏返して同じように折ります。

両面折ったら、黄色い線から矢印方向へ折ります。
ここは羽の部分なので、お好きな角度で折ってください。

水色の矢印方向へ折り紙を広げます。

形を整えて完成です!

ハロウィンのコウモリ 難易度:★★★

次に紹介するコウモリは、出来上がりが特にカッコイイですよ!

折るだけでなく少しだけハサミを使うところがあるので、小さなお子さんと作る時は気を付けましょうね。

好きな色の折り紙とハサミを用意してくださいね。

三角になるように半分に折って折り目をつけて広げます。

90度回転させて、また三角になるように半分に折ります。

三角の先端を上へ折ります。この時、はみ出る三角は2cmくらいです。

裏返して90度回転させ、写真の様に下側を上に折ります。
この時、右側は中心の折り目線から1cm、左側は中心の折り目から1.5cmくらいの幅を取ります。

中心線(赤い点線)と先ほど折った折り目の半分くらいのところを、先ほど折った所と同じ角度で折り返します。
折り返した線と中心線が同じ長さを目指すと折りやすいですよ。

反対側も同じように折ります。

裏返して尖っている部分を下にし、点線のところを谷折りにする。

写真のように矢印のところを折ります。
コウモリの顔部分なので、お好きな幅で折ってください。

先ほど折った顔部分を潰さないように半分に折ります。
写真のように鉛筆などで線を書きます。
羽の形なので幅や曲線の深さはお好みで。

先ほど書いた線に沿って、ハサミで切ります。

次は、羽の上の部分を切り抜くために鉛筆で線を書き、ハサミで切ります。

開いて形を整えれば完成です。

ハロウィンのコウモリ 難易度:★★★

最後にご紹介するコウモリの折り方にもハサミを使います。

今度は可愛らしい顔が特徴のコウモリです。

折り紙を半分に折って三角形にします。

更に半分に折ります。

赤い点線に沿って矢印の方向へ折ります。
右側は手間へ、左側は裏側になります。

袋部分に指を入れて潰し折りをします。

左上に写真のように曲線を書き、その線に沿ってハサミで切り込みを入れます。

赤い点線を折り目にして矢印方向に折る。

左側の上の折り紙だけを右側に折る。

裏返して上の一枚を点線を折り目にして矢印方向に折る。

先ほど折った所を右側へ折る。

赤い線を折り目にして矢印方向へ折る。

形を整えて完成です。耳付きの可愛いコウモリです。

さいごに

今回はハロウィンのコウモリを折り紙で作る方法をご紹介しました。

カボチャやオバケなどと同じように、コウモリはハロウィンの飾りには欠かせない存在ですよね。

難易度別にご紹介してきたので、お子さんと一緒に作る場合や大人がお子さんに作ってあげる場合などに分けて作ることが出来ますよね。

今回ご紹介したコウモリ以外にもハロウィン用の折り紙で、カボチャやオバケの折り方もご紹介しています。

ぜひ参考に見てみてくださいね!

RELATED POST