レシピ

すももレシピ クックパッドで人気の丸ごと使える簡単レシピ

今回はすももを使ったレシピのご紹介をします。

クックパッドでも人気上位の注目レシピです!

すももは「プラム」と呼ばれたり、西洋すももは「プルーン」とも言います。

すももの旬は6~8月頃ですが、生で食べる他に果実酒にしたりジャムやシロップ、お菓子にしたりなど様々な楽しみ方ができます。

すももは熟すと痛みが早いため、様々な調理方法で消費したいですよね!

そんな時にぜひ試してほしいすももを丸ごと使える簡単レシピをご紹介します。

すもも丸ごと使える簡単レシピ

人気レシピサイト「クックパッド」の人気上位のレシピをご紹介します。

すももは「プラム」とも呼ばれるので、レシピ名にプラムとあるものもありますが、すももと同じです。

手軽に作れる簡単レシピばかりですが、ちょっと凝ったレシピも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

丸ごと煮るだけ!簡単プラムジャム

  1. プラムを洗ってヘタの黒いところは楊枝で取り除く。
  2. 鍋にプラムを丸ごと入れ砂糖も加え、ヘラで軽く潰しながら火にかける。
  3. アクが出てきたら取り除き、15分ほど火にかけたら焦げやすくなるので、弱火かとろ火にしましょう。
  4. 穴あきお玉などで種を取り除きながら、絶えず混ぜながら煮詰めます。
  5. 冷めると少し硬くなるためユルいくらいで火から下して完成です。

「丸ごと煮るだけ!簡単プラムジャム」のレシピはこちら!

すもものケーキ

  1. すももは半分に切り種を取り除きます。
  2. 室温に戻したバターに砂糖を入れ混ぜ、卵黄も加えて混ぜます。
  3. 小麦粉を振い入れ混ぜ合わせます。
  4. 別ボウルで卵白をメレンゲにし、まずは半量を③に入れてサックリと混ぜ、残りも同じように混ぜます。
  5. 生地を形に入れ平らにしたら、すももの切り口を下にして並べます。
  6. 180℃のオーブンで30分焼いたら完成です。

「すもものケーキ」のレシピはこちら!

すもものシロップ

  1. すももは洗ってからよく乾かし、ヘタを爪楊枝で取り除きます。
  2. 皮の上から爪楊枝やフォークなどを使って穴を開け、保冷袋に入れて冷凍庫で1日凍らせます。
  3. 消毒した瓶に氷砂糖・すもも・氷砂糖の順番に入れましょう。
    (全部入らない場合は、余った分を再び冷凍庫へ)
  4. すももが溶けて瓶内に隙間が出来たら余った分のすももを入れます。
  5. 1・2日くらいでシロップとして使用できます。
    (多少氷砂糖の形が残っていても大丈夫です)

「すもものシロップ」のレシピはこちら!

簡単☆プラムのコンポートとプラムのゼリー

■コンポート

  1. 鍋でお湯を沸かしている間に、プラムを洗いおしりに切り込みを入れます。
  2. お湯が沸いたらプラムを入れ、湯むきをします。
    皮はお茶パックに入れる。
  3. 鍋に砂糖・水・皮を剥いたプラム・プラムの皮を入れる。
    中火にかけて、ふつふつしてきたら弱火にして5分加熱して火を止める。
  4. 粗熱ががとれたら煮汁ごと冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

■ゼリー

  1. コンポートの煮汁を300cc計量する(濁りがある時はフィルターで濾す)
    ※煮汁が300cc無い場合は水を足しましょう。
  2. 煮汁50ccを耐熱容器に入れレンジで加熱し、粉ゼラチンを入れて溶かしたら残りの煮汁を混ぜ合わせます。
  3. ゼリー用の容器にコンポートと②を入れて冷蔵庫で冷やし固めて完成です。

「簡単☆プラムのコンポートとプラムのゼリー」のレシピはこちら!

基本の果実酒(プラム)

  1. プラムを洗い良く乾かし、爪楊枝でヘタを取り除いておきます。
  2. 保存瓶にプラムと氷砂糖を交互に入れて、ホワイトリカーを注ぎ入れます。
  3. 氷砂糖が溶ける間の1週間は時々そっと瓶を揺らして混ぜ合わせます。
  4. 作り始めて3ヶ月~熟成の具合いを見て完成です。

「基本の果実酒(プラム)」のレシピはこちら!

すももケーキ☆

  1. バターはクリーム状にし、ブラウンシュガーを入れて混ぜた後、卵を入れて混ぜ合わせます(ブラウンシュガーは他の砂糖で代用でもOK)
  2. すももをみじん切りにして①に加え、更にHM(ホットケーキミックス)を加えて混ぜます。
  3. オーブンで180度余熱で約30分焼いて出来上がりです。

「すももケーキ☆」のレシピはこちら!

5分で作る!すもも(プラム)のコンポート

  1. すももをよく洗ったら丁寧に拭きます。
  2. 鍋に水・グラニュー糖・八角・シナモン(2つに割る)を入れて沸騰させます。
  3. 沸騰したら一度火を止めて静かにすももを入れ、煮立たせないように注意しながら3分程煮ます。
  4. 粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩冷やして完成です。

「5分で作る!すもも(プラム)のコンポート」のレシピはこちら!

プラムのアーモンドチーズタルト

■パイ生地

  1. バターは1cm角に切り、他の食材も全て冷蔵庫で冷やしておきます。
  2. ボウルにバター・薄力粉・砂糖・塩を入れ、フォークなどを使い細かく刻むように混ぜ、バターが小さくなったバターと粉を指ですり潰し、小さなサラサラ砂のようにしましょう。
  3. 冷水を加え混ぜ1つにまとめてラップに包み冷蔵庫で1時間以上休ませます。
  4. タルト型に薄くバターを塗り薄力粉をはたいて冷蔵庫で冷やし③のパイ生地を伸ばし、フォークで底に穴をあけます。
  5. ④の上にオーブンペーパーかアルミホイルを敷いて重しを乗せて、180℃に余熱したオーブンで25分焼きます。
  6. 重しとペーパーを外し、180℃でさらに5-10分 表面が乾くまで焼きます。
    型ごと網にのせて冷ます。

■クリームチーズ

  1. 材料全てを室温に戻し、ボウルにバターとクリームチーズを入れて滑らかになるまで混ぜます。
  2. グラニュー糖を加え泡だて器で白くフワフワになるまでよく混ぜ合わせたら、卵を加えてさらによく混ぜましょう。
  3. アーモンドパウダーとレモン汁を加えてよく混ぜましょう。

■トッピング

  1. プラムをよく洗い皮付きのまま6~8等分のくし型に切り種は取り除きます。
  2. 生地にクリームチーズを入れて平らに塗り、プラムを並べたら170℃に余熱したオーブンで40分ほど焼き出来上がりです。

「プラムのアーモンドチーズタルト」のレシピはこちら!

さいごに

今回はすすもを丸ごと使えるレシピをご紹介しました!

すももには排尿を正常化にしてくれるので、排尿異常の改善だけでなく高血圧・むくみ・喉の渇きなども改善してくれます。

すももを選ぶ時のポイントもご紹介します。

すももを選ぶ時のポイント

割れ目に対して左右対称で、ハリがありズッシリと重みがあるもの。
白い粉がふいているもの。

すももに含まれるクエン酸などの酸味成分が疲労回復に役立ち、β-カロテンや鉄分・葉酸が貧血や月経不順も改善してくれます。

すももは旬の時期が短い上に、熟すと傷みやすいため、生で食べる以外のレシピも知っておくと美味しく食べることができますよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

RELATED POST