未分類

風邪かな?と思ったら生姜味噌汁で冷えを撃退して早めに直そう!

寒気がしたり関節が痛くなってくると「風邪かな?」と心配になりますよね。

そんな時は生姜味噌汁で冷えを撃退して早めに直しましょう!

生姜は身体を温める効果があるのはご存知でしょう。

それ以外にも優れた効果が多い生姜。

そして味噌汁にも免疫力を高める効果があるので、生姜+味噌汁は最高のコンビと言えます。

今回は、寒気がする風邪におすすめの生姜味噌汁についてご紹介します。

寒い風邪

風邪のひき始めに、寒気がして関節が痛くなってくると、その後は熱が上がり身体がダルくなり本格的に風邪をひいてしまう。

こんな経験はありませんか?

風邪には大きく分けて「熱い風邪」と「寒い風邪」があります。

「熱い風邪」

【特徴】
ほてりを感じたり、喉が炎症を起こし腫れたり咳が出ます。
鼻水は黄色くドロっとしています。

【対処法】
身体から余分な熱を逃がすこと。
こまめな水分補給をすること。

「寒い風邪」

【特徴
寒気を感じ、関節の痛みも出る場合があります。
鼻水はサラサラと水っぽいのが特徴です。

【対処法】
厚着をしたり布団に入り身体を温める。
身体の中を温める食材を積極的に摂る。

この寒い風邪の対処法にもある通り、身体の中を温める食材を積極的に摂ることが非常に大切です。

生姜味噌汁は身体を温めるのにとてもオススメな一品なのです。

生姜味噌汁の効果

生姜は身体を温めるのに最高の食材です。

生姜が身体を温めてくれるのは、ジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロンなどの辛み成分です。

生姜特有の辛みは、血管を広げて血行を促進してくれます。

また生姜には殺菌作用や炎症を抑える効果も期待できます。

身体に入ってしまった風邪菌に対して有効ですし、風邪の症状で喉が痛い・鼻が痛いなどの炎症系の症状にも有効と言えます。

生姜を味噌汁に入れる時には、皮ごとすりおろした生姜がオススメです。

生姜の皮付近には有効成分が一番多く含まれていますので、皮ごとすりおろす方が効果的なのです。

そして味噌汁には胃腸を温める効果が非常に高いと言われています。

単に温かい食品だから。というだけではありません。

味噌に含まれる麹菌が腸で善玉菌を活性化させて腸内環境を整えてくれます。

腸内環境が整うことで、免疫機能が正常化され風邪予防やひき始めに効果的なのだそうです。

生姜味噌汁を作る時は、味噌汁が熱い時に生姜を入れましょう。

生姜に含まれている辛み成分ジンゲロールは、加熱することでショウガオールに変化して身体を芯から温めてくれます。

生姜味噌汁の簡単おすすめレシピ

生姜味噌汁ってどんな具を入れたらいいの?と思う方におすすめのレシピです。

生姜と味噌汁の味は相性が良いので、どんな具材でも美味しく食べることができます。

そんな中でも簡単に作ることができて美味しいレシピをご紹介します。

かぼちゃと牛乳の生姜味噌汁

牛乳を入れることでクリーミーになり、生姜が良いアクセントになる一品です。

【材料(二人分)】

  • 生姜・・・1片(約10g)※チューブでも可
  • かぼちゃ・・・100g
  • だし汁・・・250ml
  • 牛乳・・・100ml
  • 味噌・・・小さじ2.5

【作り方】

  1. カボチャは食べやすい一口大にカットし、生姜はよく洗って皮ごとすりおろします。
  2. 鍋にだし汁とすりおろした生姜を入れて強火で熱し、煮立ったらかぼちゃを入れて中火にし蓋をします。
  3. かぼちゃに火が通ったら牛乳を加えて沸騰させないようにしながら温めます。
  4. 温まったら火を止めて味噌を解き入れて完成です。

しらすと長芋の生姜味噌汁

長芋がトロっとしてしらすが良い味を出してくれます。

【材料(二人分)】

  • 生姜・・・1片(約10g)※チューブでも可
  • 長芋・・・100g
  • しらす干し・・・大さじ1
  • 万能ねぎ・・・2本
  • だし汁・・・350ml
  • 味噌・・・小さじ2.5

【作り方】

  1. 長芋の皮を剥き7mmの輪切りにし、生姜はよく洗ってすりおろしておきます。
  2. 鍋にだし汁と長芋・すりおろした生姜を入れて強火にかけて蓋をする。
  3. 煮立ったら中火にして長芋に火を通します。
  4. 長芋に火が通ったら火を止めて、しらす干しを入れ味噌を解き入れます。
  5. 最後に刻んだ万能ねぎを散らして出来上がりです。

さいごに

今回は「寒い風邪」に効果的な生姜味噌汁についてご紹介しました。

生姜が身体を温める効果があることは多くの人がご存知だと思います。

生姜特有の辛み成分は血管を広げて血流を促してくれるので、身体を芯から温めてくれるんですね。

それ以外にも殺菌作用や抗炎症作用があるため、風邪の時に生姜を摂るのは間違いではなかったんですね!

また、味噌汁にも風邪に有効な効果が期待できます。

胃腸を温めてくれるので、寒い風邪にはピッタリですし腸内環境を整えて免疫機能が正常化します。

免疫機能が高まれば、ひき始めの風邪にも対抗できるということなんですね。

生姜は皮を剥いて使う事がほとんどだと思います。

でも、生姜の皮付近には有効成分が多く含まれているので、良く洗って皮ごと使うのがおすすめです。

他にもオススメの味噌汁レシピや、味噌汁について詳しく紹介した記事があるので、あわせてご覧くださいね!