季節・行事

ロウソクを折り紙で!キレイなクリスマスキャンドルの作り方を紹介

今回は、ロウソクを折り紙で折って綺麗なクリスマスキャンドルを作ってみました!

クリスマスの飾りにロウソクがあると、一気に雰囲気が出て素敵ですよね。

1枚の折り紙で折れる簡単な作り方や、複数の折り紙で作る凝った物もご紹介していきます。

すぐに作れるリアルなロウソク

折り紙の裏面が白なので、リアルにロウソクを再現できる簡単な折り方をご紹介します。

火の部分を意識して赤い折り紙を使用していきますよ。
点線の位置に折り目をつけます。
点線を折り目にして中心に向かって折ります。

上の点線を山折り、下の点線を谷折りにします。
山折りした上の部分を点線に沿って中心に向かって折ります。
赤い点線を山折り、緑の点線を谷折りします。
山折り・谷折り下部分の袋を開いて潰し折りします。


緑の点線を折り目にして、矢印の方へ折る。
裏返して出来上がりです。

ストライプの柄が可愛いロウソク

次に紹介するのは、ストライプ柄が映える可愛いロウソクの折り方をご紹介します。

今回は可愛らしいピンク色の折り紙を使用しました。
青い点線の位置に折り目をつける。
写真のように少し幅を取って三角に折ります。ここがストライプの幅になります。
裏がして、青く丸で囲った三角の先端を三角の底辺に合わせ、赤い丸で囲った部分に軽く折り目をつけます。
三角の底辺を先ほどつけた折り目(赤い線)の位置に向かって折ります。
先ほど折り上げた幅と同じ様に織り上げていきます。

棒状になるまで折ったら縦向きに変えて、下のはみ出た三角部分を折ります。
底辺と上部の三角の底辺を合わせるように半分に折ります。
上部の三角部分を点線折り目にして、内側に折ります。
先ほど半分に折った所が開いてしまうので、両面テープなどでとめましょう。
完成です!

雰囲気のあるクリスマスキャンドル

次にご紹介するのは、“ロウソク”というよりも❝クリスマスキャンドル❞というのがしっくりくるような、雰囲気のあるキャンドルの折り方です。

キャンドルに使いたい色の折り紙とハサミを用意してください。
折り紙を半分に切り、半分だけ使用します。
点線の位置に折り目をつけます。
横方向の折り目から下までを三等分にして折り目をつけ(愛点線)、一番下だけを折り返します。
青い点線の位置に折り目をつけます。
黄色い点線を中に入れ込むように折ります。

折るとこのようになりますので、反対側も同じように折ります。
上下逆さまにして、青い点線に向かって下の底辺を折り、赤線の位置に折り目をつけます。
折り目をつけたら、元に戻して底辺を赤線に合わせて折ります(赤点線が折り目になる)。
裏返して青い点線を折り目にして、矢印方向に折る。
下の三角部分を一緒に折らないように気を付けましょう。
上部(黄色い丸で囲った所)を段折りにして、下部は青い点線を折り目にして折り上げます。
裏返したら完成です。

立体的なロウソク

次に紹介する折り方は、大小の折り紙を使って立体的で自立するロウソクです。

出来上がりを見ると難しそうですが、作ってみたらそんなに難しくありませんでした。

凝った見た目なのに、手軽に作れる感じです。

用意する折り紙は、炎の部分に7.5cm四方のオレンジ
キャンドル部分に15cm四方の沿い折り紙を使いました。

15cm四方の折り紙は、あらかじめ半分にカットしておきます。
まずは、15cm四方の折り紙を半分にしたうちの1枚(15cm×7.5cm)を使います。

黄色い点線を折り目にして半分に折ります。
更に黄色い点線を折り目にして半分に折り続けます。
一度開いて、写真のように山折り⇒谷折り⇒山折り・・・というように蛇腹折りにします。
写真のように黄色い★折り目二つ分と、ピンクの★折り目二つ分をのりでくっつけます。
くっつけるとこのようになります。
もう一枚の折り紙(15cm×7.5cm)を、黄色い点線の位置に折り目をつけます。
1枚目と同じく蛇腹折りにします。
折りたたんだら、写真のようにハサミで切ります。
黄色い★折り目二つ分と、赤い★折り目二つ分をのりでつけます。
写真の通りに折りたたみます。
黄色い点線に折り目をつける。
黄色い点線は前方向へ、赤い点線は後ろ方向へ折って折り目をつけます。
折り紙を広げて筒の中に指を入れ、先ほどつけた折り目(黄色い点線)に形付けます。
次に炎の部分を作るので7.5cm四方のオレンジの折り紙を用意します。
青い点線の位置に折り目をつけます。
青い点線を折り目にして半分に折ります。
青い点線を折り目にし、両サイドを中心に向かって折ります。
写真のように開いて潰し折りをします。
青い点線を折り目にして矢印方向に中心に向かって折る。
青い点線を折り目にして折り、青い丸で囲った所の様に中に入れ込む。
裏側も同じように折ったら、中を開いて炎の出来上がりです。
3つそれぞれを組み合わせていきます。
①と②を組み合わせます。
②を①に合わせたら写真のように折り目に沿って入れ込んでいきます。
②の先端を絞るように折っておきます。
③の炎を被せます。
全体のバランスを見て、形を整えたら完成です♪

最後に

今回はクリスマスシーズンに使えるロウソク・クリスマスキャンドルを折り紙で折る方法をご紹介しました。

どれも簡単に折れるので、気軽に作れますしお子さんと一緒に作りやすいと思います。

また、赤やオレンジなどの暖色系にこだわらず、他の色で作ると色んなバリエーションが楽しめそうですね。

クリスマス会の飾りなどに使えるので、ぜひ参考にしてみてください。

他にもクリスマスにピッタリな折り紙の折り方をご紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね!

RELATED POST